徳風新聞 株式会社 徳風會・祭祀研究所
  

徳風会の予定

※試験運用中。不具合が出ればサービスを中止することもあります。
※予定の一部は、前年の予定に則したもので、正式な予定ではありません。徳風新聞でご確認下さい。
※予定のまちがいが御座いましたら、(株)徳風會・祭祀研究所 075−623−5599 まで、ご連絡下さい。
※各浄行の世話方の連絡先は、徳風新聞でご確認いただくか、(株)徳風會・祭祀研究所 075−623−5599 まで、お問い合わせ下さい。

   


無料小冊子

徳風新聞のご案内 このほど、弊社発行コ風新聞の拡販と、コ風用品をご紹介するために、小冊子「コ風新聞のご案内(報恩感謝 陰徳浄行 コ風会吉相墓)」を発行いたしました。
  昨今は、コ風新聞の購読者が減少していますが、皆様が参加しておられます、有縁無縁慰霊塔浄行や地蔵尊影放流などコ風会の各活動においても、参加者が減少している事と存じます。
  弊社のコ風新聞の購読者を増やすのみならず、浄行などのコ風会の各活動への参加者が増えますように、この小冊子をご配布して頂き、コ風会の教えを人々や子孫に広めて頂きます事を、お願い申し上げます。
  小冊子ご希望の方は、弊社にご連絡下さい。必要冊数を無料で送付致します。


申込み先 (株)コ風會・祭祀研究所
075ー623ー5599


報恩感謝 陰徳浄行 コ風会吉相墓


 森羅万象、この世の形のあるものに相のないものはありません。土地には土地の形「地相」があり、家には家の形「家相」があるように、お墓にはお墓の形、すなわち「墓相」があります 。
 墓相の悪いものを避けて災いを回避し、吉相の墓に整えます。また先祖供養は、ご先祖様への「報恩感謝」であり、感謝の心を形にしてお墓を設計し、感謝して祭祀します。
 そして墓相より「陰徳積み」にたどり着きます。お墓を良くするには陰徳が必要であり、ご先祖様に感謝して陰徳を積んで吉相墓を建立し、よく供養して家の根として永続していく土台を固めます。
 そして家系因縁を良くするためにも、陰徳積みを常に心掛けることが大切です。また陰徳が子孫達に回って来て、子孫繁栄の資源となります。「積善の家には必ず余慶あり」余慶とは、先祖の善行のおかげで子孫が受ける幸福です。

コ風會・祭祀研究所
所長 竹谷泰則

 
| 陰徳と墓 | 五訓の教え | 水野南北 | 陰徳積みのお奨め | 無縁慰霊塔浄行 | 傍系供養 | 物故者・徳風会にご参加を |

| 子孫の根 | 家庭の墓 | 凶を避けて吉に | 感謝の心を形に | 仏壇 | 家系図 | 各家庭に合った吉相墓 |
 


 

 

徳風新聞


 
 

 吉相墓はご先祖様を祀り、子孫の繁栄と家系の安泰を願う大切な家の根であり、ご先祖様への感謝の心をかたちにしたものです。
 吉相であるからには、開運するためのものであります。また、さらにより良い吉相にし、開運していくために皆様の努力が必要です。
 この家の根の吉相墓をお守りし、ご先祖様を供養し、また陰徳を積むことなどが代々承継されてこそ、その目的をとげられることになります。
 吉相墓を建立し年月が経つと、汚れが付いたり傾いたりしてきます。掃除をし、保守をして良い状態を保たなければ吉相とはいえません。
 吉相墓を建立されてもご先祖様を供養しなければ、開運を招くことはありません。吉相墓を掃除し供養して、お墓のお守りをすることにより、ご先祖様との繋がりを強くすることができます。 
 また陰徳積みがご先祖様への最上の供え物であり、家系因縁を解消し、開運していく資源です。

  

 

 徳風新聞は、吉相墓をお守りするために必要な情報。正しい先祖供養のあり方。陰徳積み、その一つであるコ風会の浄行の案内などを掲載し、毎月皆様のもとへお届けする徳風会の機関紙です。
 徳風新聞をご家族でお読みになり、そして吉相墓をよくお守りしていただき、供養に努め陰徳を積んでいただき、そして正しく祖先の祭祀が代々承継されて、皆様が繁栄するよう努力していただきますことを、お願いいたします。

編集長 竹谷泰則

三ヶ年 六千円(税・送料込)  五ヶ年 一万円(税・送料込)

電話での申込み 075−623−5599 (株)徳風會・祭祀研究所

ウェブショップからのお申込みは、こちらから。