「吉相墓」のご案内

今日の九星盤
20191113

己亥 八白土星
乙亥 二黒土星
甲寅 一白水星

年盤
歳の方位盤
月盤
月の方位盤
日盤
日の方位盤
Copyright (C) 2010-2019 Yasunori All Rights Reserved.
一白水星の日

 この日には不遇、失意気味の来訪者が多いものです。自分自身も、憂い事で憂鬱になるものです。 部下や子供の問題も出る。この日は特に陰徳に心がけることが大切です。

生まれ年一白の人

 生まれ年一白の人は一白の日には当然一白年生の人は中宮に廻座します。急流を二回も渡る象。慎重に。

生まれ年二黒の人

 生まれ年二黒の人は気持がかたより、たかぶります。何か新しい事を考えたりします。金談は苦情あり。争いに注意。勝ってかぶとの緒をしめよの心構えを要します。

生まれ年三碧の人

 生まれ年三碧の人は金の出入りの多い日です。外食することが多く、気持がゆるみやすい。見ざる聞かざる言わざるの三猿主義を、この日は少し取り入れるとよろしい。

生まれ年四緑の人

 生まれ年四緑の人は当て外れとなる場合あり。反省の徳を積み慎重に。

生まれ年五黄の人

 生まれ年五黄の人は交際取引上面白くない事が起りやすい。目上には良く尽すがよろしい。女難にも注意。

生まれ年六白の人

 生まれ年六白の人は心身共に疲れ、なやみの多い日、孤独感が強い日。入浴して血液の循環を良くし、気分転換を図るとよろしい。事故にも注意。

生まれ年七赤の人

 生まれ年七赤の人は地味な努力が買われる日。気長さが大切。何事も即決は後悔する事となる。

生まれ年八白の人

 生まれ年八白の人は吉日ゆえ最善を尽くす事。しかし思い掛けぬ事が起こったり、隠し事が表れたりもする。

生まれ年九紫の人

 生まれ年八白の人は人事を尽して努力すれば努力に相応する成果が得られる日。縁談に良い日。

徳風新聞より 故伊藤譲一先生

PC | Smartphone


「吉相墓」入門

「吉相墓」のご案内
株式会社 徳風會・祭祀研究所